Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

こどーのブログ

誰かの名言や考えを元に、自分の考えを組み込んだ記事を書いてます。たまに、自分が好きな映像のことについて話すこともあるかもしれません!

普通 (Normal) なことと自然 (Natural) なこと。

f:id:kododayo:20170204184147j:plain

There are forms of oppression and domination which become invisible - the new normal.

抑圧や支配が姿を消す時がある - 新たな「常識」だ。

ミシェル・フーコー(哲学者)

僕は、彼の生政治(Bio-politics)の概念を通して、普通・常識(normal)と自然(natural)の違いについて考えることが多くありました。

生政治は、簡単にいうと社会が 人のあり方をコントロールすることです。法律のようなものでコントロールを取るだけでなく、常識や私たちが「普通」だと思っていることも含まれます。(自分の言葉で訳したので少し間違ってるかもしてません!)

「普通はこうでしょ」ということを疑問に思うことの重要さを彼は伝えてくれたと思います。普段当たり前のように受け入れていることも、もしかしたら変わるべき点は多く隠れているのかもしれません。

その普通が時に人を苦しめることがあったり、

自分自身の自由を制限していくものになると思います。

最近は日本人は主張がたりない、空気を読んで周りの流れに流されてる、などという意見を聞くことが多いのですが、フーコーの考えを当てはめると、社会にとってその人たちは都合のいい人たちになってしまってるのかもしれません。

疑問を持たずに「普通」に生きる人を求めてるわけですから。

ニーチェの時に話したように、人の生きる意味や価値、幸せは人によって違うはずです。そんな中で、「普通」を辿って生きてしまっている場合には

それが自分にとって最適な道ではないのかもしれません。

普通(Normal)だからといって無理してやっていることが、本当は自分にとって自然(Natural)なことじゃないのかもしれません。

前に僕の先生がこのことを比喩で説明してくれました。

例えば箱があるとします。みんな、身長はさまざまです。それでも、この「普通」というものは箱を一定の大きさにしかしてくれません。それでもみんな同じ箱に入らなくていけなくて、身長の高い人は腰を痛めてしまいます。

このように、私たちが普通であると思っていることは、自分自身、そして時には他人を傷つけるものになってるかもしれません。

みなさまには是非、

自分が「普通」だなということに対して疑問を持ち、それに加え、自分にとってどうあるべきが一番自然な状態なのかを振り返って欲しいです。

自分は普通を辿ってるせいで無理してることはないか?

今の状況からなにか変えられることはないか?

このブログについて:

こどー。18歳。A型。

ブログを書くっていうこと自体ははじめてのことではなく、

何度か他のテーマでブログを書いていた時期はあったのですが、自分の中でずっと書いている内容に対してパッとせず、途中で書くのをやめてしまうことがなんどかありました。ですが、最近またブログを書きたいと思っている時に、

誰かの名言や考えを元にブログを書いていければ自分自身も楽しくやれて、きっと他の人にもその言葉が届いて、もしかしたらなにかの救いになるのではないかと思い、

このブログを始めることにしました!

このようなスタイルの記事を書くことをメインに、自分がこの先もやりたいと思っている映像のこともたまに話すと思います!

Youtubeで動画もちょこちょこ出していきますので、そちらの方もよろしくお願いします!

www.youtube.com